上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、親父となんとなくインターネットゲームにはまる主婦と言う報道番組を見ていた。
内容は、ありきたりでネトゲで生活が狂ってしまっている主婦の特集。
家事を放置して食事はカップラーメンとか、夫が定時に帰ってくると舌打ちとか。
でもネトゲ内じゃ知人いっぱい数十人と束ねているリーダーです!みたいな。



その数日後、親父とのなにげない会話から

「そういえば、お前のインゲも長いよなぁ」と言われ
よく聞き取れなかったので適当に
「あー」と流しておいた。


そしたら、親父が
インゲって終わりがないんだろ?はまると抜け出せなくなるらしいじゃないか。」と、追撃してきた。
嫌な予感がしたが、相手するのもめんどくさいので
「あー」とさらに聞き流した。


さらに親父は空気も読まず、どや顔で
「インターネットゲーム。インゲなっ」
つ、ついに言い切りやがった。
人の親切を無にする言い切り!
嫌な予感は確信へと変わった、さらにどことなく恥ずかしい違和感…陰毛…
しかしうんちく顔の親父を前に
インゲじゃなくてネトゲだろ」ともいえず。
「てか、さっきからなに陰毛陰毛って、茶の間で下ネタ連発かよ」なんて、追い討ちも言えるはずもなく。

ただ願うことは親父がどこか知らない場所で物知り顔で陰毛を連呼しないことを祈るばかりである。


ふと思った。冒頭の
「そういえば、お前の陰毛も長いよなぁ」は間違いなく

アウトー!!!!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/331-e41098d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。