上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新装備が完成した!
新装備だが3月24日に旧装備になりそうで怖い・・・

と、言うことで中古の知魅武器がいらなくなったので売りに出すことに。
新章で知魅装備が必要かどうかわからないが、とりあえず買っておきたい忍者さんは是非ご検討を (」'へ')」ゴシゴシ
中古装備1
中古装備2
主な費用
33付与石×2 35万×2=70万
武器ベース費 5万
双晶石宝玉費 10万
計85万を中古価格60万で売ってます。よろしくお願いします



迷軍師が語る今週の国勢コーナー
3月3日
今週は雑賀と三好が合戦です。伊勢は上杉。
徳川と伊賀が織田滅亡により互いに空いた同盟枠を連結。


今週の合戦
雑賀(徳川・上杉)vs三好(斉藤・今川)
やや雑賀が有利か。ただ上杉が遠方+伊勢で援軍があまり望めなそう。
徳川も決して近いわけでもないので援軍の参戦率次第で戦況は大きく変わりそう。
三好側の不安材料は、大名を落とせる徒党が上覧中なのでどうなるか・・・

なんで雑賀は急に三好攻めたの?と疑問に思う人もいるかもしれないが詳細はこのあとすぐ!


雑賀の三好侵攻の経由(一部予想を含む)
先週の早い段階で斉藤が本願寺攻めを決定
名目は朝倉の護衛となっているが、あわよくば斉藤>本願寺の後、朝倉>本願寺で本願寺を新章前に滅亡できる狙いも有。
     ↓
これを阻止するには本願寺がどこかと談合合戦するか、伊賀が朝倉に侵攻して食い止めるか。
     ↓
伊賀の朝倉侵攻も問題が有。
伊賀が伊賀(本願寺)vs朝倉(斉藤)を起こして返り討ちにされた場合、次週三好が伊賀侵攻により伊賀が滅亡してしまう恐れがあった。
     ↓
そこで、雑賀が三好の軍資金削り目的で侵攻決定
     ↓
それをうけて、伊賀が朝倉に侵攻決定
     ↓
その動きに気付いた斉藤は、静観に方針を戻し援軍朝倉へ。
これで、伊賀が朝倉に進軍してきたのを返り討ちにし、翌週斉藤自身が伊賀家遠征で伊賀滅亡を狙う。
     ↓
斉藤の方針変更を察し、伊賀が急遽進軍静観に変更。

と、いう外交献策での駆け引きが繰り返し行われた結果、今週は雑賀vs三好になりました。(一部予想有)

連合側、そして本願寺側から言えば伊賀GJ!といったところかもしれない。


今週献策の見所
北条武田がどう動くのか。前回は別々に上杉徳川を攻めたが、北条は引き分け武田は敗北している。
今回も同時に個々を当たるのか、それとも片方が静観をしてどちらか一方に戦力を集めるのか。
これは、織田の復興戦周期にも関わってくる重要な要素でもあるので、それに対し上杉徳川は柔軟な動きを見せることができるのか。

織田が復興をいつでも起こせる状態になった今、斉藤はどう動くのか。

本願寺・伊賀・足利・朝倉・今川はなにか動きを起こすのか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/320-17004bfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。