上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.22 続m-1
はい、まだm-1の優勝が笑い飯じゃないことに納得がいってない中の人ですw
パンクブーブーのネタも見てたけど記憶に残ってるのは鳥人とチン○ジっていう。


で、なんとなくネットを見ていたらこんなあるブログにて記事が


哲夫と電話がつながり、西田とも電話がつながり、そして哲夫が少しだけやってきた。
哲夫も西田も話していたことは一緒。
優勝したかったし、優勝するつもりでネタをやった ということ。

もともと哲夫は、「M-1の最終決戦でチンポジをやりたい」 と前々から言ってたらしく、夢をかなえたのだろう。
R-1 の友近みたく、「やりたいネタで優勝したい」 のだから、そりゃしょうがないわ。
昨夜の記事で私は、「優勝する気がないのか?」 と書いたけど、その気はあった ということがわかっただけでもいいわ。
哲夫はノブに 「(優勝できなくて) ゴメンな~。 でも100点取ったから許してな~」 と言い、
西田は 「1枚目のテストで100点取って、2枚目のテストにウンコ乗せてしもた」 と言い・・。



なんかかっこいいなぁw

笑い飯に限らず、数年間、へたすりゃオリンピックの4年より長い期間この大会の為にがんばっている芸人さんたちがいてm-1てのが成り立っていると思うと決勝まで駒を進めた芸人さん達はやっぱりすごいんだろうと思う。
逆に下手な素人とか、ちょっとした有名人(プロレスラー等)が即席でコンビ組んで出場してるのを見ると???ておもいますね。


ヤラセとか審査基準が不明とかいろいろ否定的な意見もありますが…
自分も少なからず、今年もパンクブーブーという非全国区な吉本芸人さんがブレイクするきっかけを作ったこと、オートバックス的にすでに全国区で爽やかではないイメージ?wの笑い飯よりパンクブーブーの方がCMに…といった疑念を感じてしまう部分もありますが…w
きっとこれは笑い飯に優勝してほしかった気持ちの反動と思っておこう・・・

なんにしてもこの大会の為に必死な芸人さん達がいて、やっぱりそういう人達は面白いし評価されてると思う。




のぼんのほうは、水曜からついに一門システム導入ですね。
はたしてどうなることやら?
新星の章のアップデートチケットは買わなくて良いのかな?
んーよくわからん・・・
そんな感じで、始まったら考えればいいや的なスタンスで待ち構えております。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/290-8248082a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。