上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の上覧で感じたこと。

自分の限界を知った
これにつきますねw

5~15位常連と1~5位常連のチームとの壁を感じずにはいられない。

今回は
軍2、芸、道、法、術、密、修という一般的にかなりガチな構成で挑んだだけになおさら。


というか、1~3位の構成が
1位…法2のアタック
2位…神無し
3位…軍無し
な時点で、構成が特化がどーのこーのって問題じゃないと思う。

問題はその構成にあう力を最大限に出せるか。
集まった構成でどこまでその力を発揮できるか。
2位の顔文字の神無しとかいい例ですね。

※時にはどうにも扱いにくい特化もあるので注意w


今回は俗に言う優遇特化を集めた徒党で参加しましたが、かみ合わなければやっぱりgdgdになるし、gdgdになった後盛り返すスキルがなければそのまま負けていきます。
うちの中盤凹んでた時期が良い例かなw

逆に神いなくたって軍いなくたってその構成で力を発揮できるスキルがあれば上位にいけるっていう。



限界を知ったと書きましたが実は諦めてませんw
動画の撮り方もわからないけど、まずは自分の対人動画を見てあれはこうするべきだったとかそういうとこから始めようかな。

決戦とかで武将徒党や野良対人徒党を相手に勝った勝ったと満足してちゃダメだなこりゃw
できることなら、上覧会場開放してもらっていつでも各鯖の対人マイウーな人といつでも試合ができる環境が欲しいな…

上覧燃え尽き症候群になるかと思いきや、なんか上が見えたのでもうちょっとがんばってみる!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/253-22785c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。