上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.20 上覧模擬
こんにちはっ。
先日、天鯖で対人大会があったので上覧の練習がてら参加してきました。

上覧模擬
上覧模擬2

有名人いっぱい…w
ネトゲ有名人=痛い・キチガイと思われがちですが案外こういった大会に参加してくる人達は多少のクセはありますが社交的で楽しい人が多いです。(仲良くなれば?w


で、内容のほうは4勝2敗。内容的に負けてたけど旗を折って勝利というのがあったので実質3勝3敗でしょうか。

以前の邪念+鉄アタッカーよりは陰陽アタッカーが多かった気がします。ダメ1500くらいが必中なうえに魅力多めで釣れない。というのが魅力でしょうか。邪念しない分修験が別の行動を取れる部分も大きいのかな?

後は軍学が前評判どおりランダムで大暴れしていた気がします。釣り時間は一所より少ないですがダメが分散するし、後衛も詠唱とかを阻止される。非常にかけられたほうが動きが難しい技ですね。
ランダムなので運良く後衛にアタックが抜けたり、効果時間をきっちり計られるとだだ漏れの可能性もありますが他の動きもけん制しないとなのでそこまで計って動ける余裕はない気がします…w


大合戦よりも対人用にガチで組まれているためやはり簡単には勝たせてくれないという印象。
自分達の流れにもっていき相手を後手に回すかが勝負と思います。
なので、うちが負ける時は空振り多発・空蝉多発・釣られまくり・盾が天狗にはまって釣れない・極楽で粘られる・相手の思い通りにこっちのキャラが先に死ぬといった感じです。
そう考えると陰陽アタックは安定してるなと思うわけですが、なにせ黒カン能筋が多いもので…w

個人的に各種職業の負けパターンはまりパターン。

軍学=真剣で釣られる・菩薩維持・センロンのランダム(名前忘れた)・軍のランダム
釣られなければ沈黙がんがん入って菩薩も僧tメインにしておけば怖くない印象
個人的には基本こっちの武士が向うの武士も釣ってるので真剣はこないんですが軍のランダムとセンロンのランダムがはいるとやや手詰まり。こっちもランダムしかえすか裏看破くらいかな。

武士=天狗オンライン
天狗くらってシーン・または向うの武士と天狗の擦り付け合いなパターンw
多少待機時間長くても天狗・反計がこないのを確認して動くのが良。
▼ついてるときの一所は一手損する上にだだ漏れの危険性大なのでご法度。
最悪擦り付け合ってるときは軍で釣るかランダムしてしのぐ。

アタック=空振り・空蝉・極楽で延命・ランダム
空振り空蝉はまぁ仕方ないとして、極楽で延命は前回からずっと課題ですね。
軍学が沈黙かランダムで極楽阻止するか、極楽の切れ間をうまく狙うか、はやめにタゲを切り替えるか。一番有効なのは軍学かなぁ。

後衛=即死・回復遅れ・沈黙
神職は最も狙われる職業開幕2・3ターンで死亡なんてのもざらです。死ぬ前に最悪詠唱と蘇生分の不変は維持しておくべし。

回復は天狗・裏鬼門・邪念が脅威すぎてそっちの技能ばかりに気を取られてるうちに回復間に合わず乙というパターンが多い。攻め時と守り時の切り替えが重要。攻めきれなそうだったら一度回復に目を置いて立て直すのが吉。こっちが攻めてるときはこっちも攻められていないか確認するべし。
特にコロンさんあなたですよブヒヒ(´ヽ`)

僧は開幕菩薩だけしてあとは回復で手一杯で手を抜く人が多いので注意。軍学の動きに注意。
味方が即死したら超不利になるので極楽の使いどころが鍵。
あと軍学いるときは沈黙が脅威、軍学の項目でも書いてあるように軍学対策しないと解呪薬オンラインしてるあいだに死にます。

術忍(おまけ)=沈黙にこだわりすぎる
沈黙にこだわったあげく釣られる・菩薩・入らないという3リスクをともなうのでここぞというときにに沈黙を入れる程度にした方が良。目安としては相手の盾が天狗くらってるなど。
術軽減が今回はあまりなさそうなので㌧で横削りして回復をばらすのも有効。
沈黙するくらいなら㌧で削ってと言われないように気をつけましょう。


まとめとしては軍学と陰陽アタックがどこまで猛威を振るうか!?


とりあえず黒帝は約束の時間を寝坊しないようにお願いしますね;3;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/171-78b4b189
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。