上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.22 夜叉とm-1
はい、こんばんは。
土日と夜叉と戦ってまいりました。
こいつ↓
夜叉
夜叉2

構成は1が漏れたら即死レベルの打撃、全体に1500くらいの術、5分毎に全体約3500~4000の間接物理攻撃
23が5連とかを使う人型侍タイプ(崩落・我武者羅等使用・気合削りあり)
45が術あり死霊系 打撃も後衛に漏れたら2000~2500くらいくらった気がした(気合削りあり)
6がこれといって特徴のない感じの死霊系(一番最初に倒す敵だけど回避が高くてなかなか当たらない+運が悪いと魔の祝福3で全快(このときは諦めて仕切りなおしたほうが良いかもw))
7が3雷の7とほぼ同じ感じ。
6>7と落とすまでが勝負、後5分毎にくる攻撃をいかに回復のゼンカンでやり過ごすか。

二日で一番良くできたのが6>7と落としていけそうなときに1の特殊技がきてゼンカンで回復する一歩手前で旗が折れたときかな。たぶんですが6>7>1の2回目の特殊を持ち直せればいける気がします。が。。。。まぁきついw
ということで、生命5000は必須でしょう。これからきっちり生命積んで潜在も稼いでるイケメンはどんどんクリアしていくのでカオスになったらもう手が付けられない予感…w
すでに3雷はカオスになりつつあるという噂もチラホラ聞きますしね

なにやら能楽がいるとかなり楽らしいですが能楽がそんなにいるわけもなく、イケメン能楽はきっとクリアしちゃってるだろうしもうネジでも止めてやろうかと思うわけであります。
夜叉3


話はぶったぎりましてm-1
昨日、夜叉をやりつつ体力回復中や党員が離籍してるときにみてたんですがきっちり見れなかったので、たったいまゆうつべで一通り見てまいりました。
独断と偏見の評価
優勝したノンスタイル?は普通に面白かった。ネタとかも王道な流れなんだけどボケが一人で自分に突っ込む感じが新鮮さを加えた感じで評価されたんだと思う。フリートークが下手だという噂だけどそれ次第で来年ブレイクするかしないかきまりそう。

笑い飯は前から大ファンなので決勝に行って欲しかった。ネタも最初の闘牛士のほうはいつもとちょっと変わった感じできて新鮮さもあり良かった。車上荒らしのとこはいらなかったきがする、あこでちょっとだれた。

キングコングは前から漫才もうまいと思っていたけど今回は普通すぎた、ネタも普通だったしなんか意気込みが空周りというか緊張感がすげー伝わってきて笑えなかった。残念。

オードーリーは面白かった。キャラ重視と思われがちだけどネタもちゃんとできていたし勢いもあった。来年ブレイクするだろうとおもうけど春日のあのキャラをどこまで通すのだろうか。どこかで変えないとキャラ芸で飽きられて時の人になりそう…。

あとはどんぐりの背比べな気がしました。ただ、ザ・パンチ?ってのはネタもフリートークも全く笑えなかった。

個人的には西田の「こんなん、おもてたんとちゃうー!」が一番面白かったw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/153-b7dc0be7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。