上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.02
さて、お楽しみの上覧まであとわずかとなってまいりました。
私の周りも上覧に向けてざわ…ざわ…そわそわしてまいりました。
ここまできたら装備の最終詰めと潜在アップですね!
稼ぎまくるぜぇ!イソまっとけぇ!


よどごん


あ、気がつけば鎌倉の大仏…。
中級クエおもしれ><
レベル47で特化3-1習得中で中級クエも上級クエもできなかった中途半端武士をついにデリート。
刀鍛治作成しました。
さくさく、レベル&技能が進んでおもしろすぎるw
こらぁマンネリイソノックなんてやってられっかYO!
上覧まであとわずかであえて新キャラ作り始めちゃいました。

話変わりますがだいぶ前にゴーギャンゴーギャン言ってたけど、ゴーギャンてどーせ、有名な画家か英会話の教材だろwwwとおもいwikiにて調べました。
まぁ、前者の通り有名な画家でした。すいません。
で、その流れでなんとなくゴッホも検索。
以下一部抜粋↓
商会のロンドンやパリの支店に勤めるが、失恋により失意し、美術商への熱意を失う。あまりに悪い勤務態度の為、1876年に商会を退職させられる。
牧師を目指し貧しい人々のために、自らも貧民のような身形で献身的に活動を行うものの、あまりにみすぼらしい有様が牧師らしくないとされ、1879年に伝道師の仮免許を剥奪される。

なんか絵を見ると心優しい繊細なおじいちゃんとばっかり思ってたけどとんでもねーヤツだったww
210px-VanGogh-self-portrait-with_bandaged_ear.jpg

この自画像、右耳に布あててっけどこれ実は知り合いの画家に
「お前の絵、右耳ちょっとへんじゃね?」って言われたら、
「うるせぇ!俺の絵が正しいんだよぇうぁなあ!俺が正義だうぇうぇ右耳プギャー!」
つって、自分の絵を正当化するために自分の右耳ブッチしちゃったらしいw
とんでもねーきちがいだDAZE!

まぁ、そんなこんなで最近wikiめぐりがマイブームです。

で、去年テレビで見て忘れられなかった絵を発見。
チラミ程度で全然わからなかったけど意地で探し当てた。
どうやらピカソが書いた絵らしいけど、戦争について描いた絵らしい。
ぶっちゃけこれ見るまで
「ピカソって幼稚園児がパパの似顔絵かいた感じとかわらんよねww」とか言ってました。(実話)
guernica1937pradomadryt3bx.jpg

芸術とかよくわからないけど、この絵はなんかグッときた。
戦争の虚しさというかなんというか…
で、これをpcの壁紙にして毎日見ていろんなことに感謝しようと思った。
でもね、pc起動するたびこんな重い絵見てたら鬱になっちゃう><
ということで3日でリタイア。まだクソガキの私には早すぎるテーマだったのかっ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chousukeblog.blog79.fc2.com/tb.php/106-6dd32392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。