上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ぶりくらいに新潟競馬場にいってきた。
今の競馬場はすごいね!めっちゃきれい!そこらのアミューズメント私設より楽しめるんじゃないのって感じ。
赤ん坊抱いた家族とかカップルとか競馬一筋40年みたいなじーさんやビニールシートの上でねっころがって新聞見てるおっさんとか!まさに老若男女が集う場所となっていました。


一昔前の競馬場といえば馬券と競馬新聞が散乱して、薄暗い階段のところにこ○きみたいな人が群がってるイメージだったのになぁ。まさにギャンブラーの最終着地地点的な。
たぶん今の最終着地地点は競輪とかボートとかそっち系に流れてるんだと予想

年甲斐もなく、馬っ!馬みようぜ馬っ!みたいにはしゃいじゃってシャメをパシャパシャw
うま1
うま2

やっぱり馬はでかいね!
新潟競馬が開催されてたので走っているところも見たけどドドドドドォォォって足音がすごかった!

それと、競馬場で重賞の表彰式があったんだけど柵1枚を隔てたむこうには社会の勝ち組がいっぱいいてちょっと切なかったんだぜ。
重賞賞金5000万とかね… 
しかもその5000万をあーどもどもw的な感覚で受け取る馬主ウラヤマシス
しかもその馬主は、でこにほくろ+ちょー福耳っていうキングオブ金持ちづらで吹いた;3;

ちなみに俺の小学校の夢は弁護士(理由は金持ちだから)
中学校の将来の夢は馬主(馬で遊んでるのに超金持ちだから)だった。
どこで狂ったんだ俺の人生はっ!!!!!!


競馬場に行った理由は何も格差社会を痛感するためでもなく、競馬で一発当てようといったことでもなく、ただ友達がcancan?だかのモデルの西山マキって子のトークショー見る為という不純な理由だったんですがwどうやら地元が新潟らしい。
実はこの前も地元のパチンコ屋にほしのあきがくるということで見に行ったんですが、やっぱ芸能人て顔ちっちゃいね!

なんか小学生の夏休み日記みたいな内容ですみません



のぼんは金曜の決戦は武将、日曜は対人で遊んでました。

金曜は強襲武将とかをやったりしてたんですがいくら倒しても続々と沸いてくる相手武将!
さすがに最後らへんは飽きた。やっぱり武将はあんまり面白くない。強襲くらいになると歯ごたえあって少し面白いんだけど他の雑魚武将は適当にやってても全然倒せるし作業みたいな感じ…

ということで日曜は対人で遊んでました。
最初6人で遊んでたんですが某今川徒党に叩かれて敗戦
さすがに今川の某徒党くらいになると6人じゃきついなということで一人野良で回復さんを補充してリベンジに出発!

某今川徒党どこじゃい!と探しているとドキューン!た、叩かれた!

どうやら某北条火遁忍者徒党のようです。この試合も結構長いこと戦ってたきがする。お互い全完を2回くらい通したりで面白かった。
この戦いで一点突破の怖さを思い知りましたね…
一点突破が最上位の位置づけになったので裏にランダムしてもランダムはれじられちゃいます…
一点の弱点といえば一点に合わされて準備系をされるととめられないという弱点がありますが、正直完全やる側としてはそんな見切り発車できないよってところですね。。。
一点くると思って完全見切り発車したら一点先が自分でしたとか、一点じゃなくて普通に止められちゃいましたなんて笑い話にもなりませんし

一点して高火力でドーン!ていうところに目が行ってたんですが、今回相手の徒党は一点を上手く使ってランダムをレジり詠唱を配る手法を使ってました。一点を使うことによってランダムで乙ってた詠唱や極楽をうまく使える方法が判明した。
簡単にいうと相手の軍に合わせて一点してれば最悪詠唱・極楽は配れるということが判明(軍1の場合に限る
詠唱1回通れば治癒があるので相当回復するし近年のランダム地獄で詠唱に対する注意力も低下してると思うのでこれは良い収穫だった気がする。
ランダム地獄よりまだ一点地獄のほうが好きかな。使う側も連携力が必要になるし、受ける側もいろいろ抵抗できるきもするし?w

とりあえず今回の上覧は一点突破をうまく使ったところが勝つんじゃないかなと予想。

なんとか某北条火遁忍者徒党に勝つことができ、そのあと一点をパクリ某今川徒党にもリベンジ成功できたし、一点の使い方を勉強できたのは最大の収穫だった。満足
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。